ある村の祭りの話 | ブログを通じて宇都宮で営業の求人をお探しの方に役立つ情報を発信しております

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年10月10日 ブログ

ある村の祭りの話

こんにちは!

 

株式会社イーストの市毛です。

 

童話シリーズです!

 

ある村で行われたお祭りの話で、ゲストをもてなす為に村人全員でお酒を一人一瓶持ち寄って、大きな樽に入れそのお酒を祭りの宴のときにふるまったそうです。

 

しかしその樽から注がれる液体はお酒の匂いも味もほとんどなく、まるで水のようでした。

 

それに気付いた村人たちは静まりかえり、

ある男が、

「すみません!実は、、、自分水をいれてました。。。

自分一人くらい水でも対して味は変わらないし、誰も気付かないだろう

と思って、、、、」

 

そうすると、もう一人「実は俺も、、、」

次々とカミングアウトしてきて、結局村人全員が水を持って来て樽にい

れていました。

 

という話です。

 

この教訓は、自分一人くらいという考えが、チームを壊してしまう。

ということだと思います。

 

会社でもスポーツのチームでも自分がやらなくても誰かやるだろう。

 

そういう考えが蔓延すると、一人一人が高い能力を持っていても発揮されずチームとしては負けてしまいます。

 

チームのメリットは一人ではできない事ができるし、喜びを分かち合えることだったり、沢山ありますが、

デメリットは責任の分散だと思います。

 

 

会社はチーム戦です。

 

自分がチームを支えている!という意識が組織のリーダーだけでなく、全員に浸透しているチームが最強です。

 

 

そんな無敵のチームを作ろうと思います!

 

http://yeast-corp.com/

 

 

Recruit

募集要項

アイコン

  • instagram
  • pagetop
028-678-4370
9:00~18:00

アイコン エントリー