ことわざ | ブログを通じて宇都宮で営業の求人をお探しの方に役立つ情報を発信しております

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年09月21日 ブログ

ことわざ

こんにちは!

株式会社イーストの市毛です。

「人間万事塞翁が馬」っていうことわざですが、知ってますか??

(にんげんばんじさいおうがうま)って読みます。

なんだか難しい言葉ですが、物語になっていて面白いし、あるあるだなぁ、と思ったので紹介します。

昔の中国での話でだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦の時代、国境の砦に父親と息子が暮らしていました。

ある日、父親が飼っている馬が逃げてしまいました。

その時代馬は資産で、大金をほぼ失った状態で、父親は「馬なんか飼うんじゃなかった」と絶望していまいした。

しばらくたったある日、今度はなんと、逃げた馬が仲間の馬を連れて帰ってきました!

父親は「馬飼っててよかったぁ!」と大変喜んでいました。

そしてまたしばらくたったある日、連れて帰ってきた馬たちを息子が世話をしていたら、息子が落馬してしまい骨折し大怪我をおってしまいました。

すると父親は「やっぱり馬なんて飼うんじゃなったよ!」と怒っています。

そんな中その親子が暮らす地域でも戦が始まり、若者たちは戦に駆り出されることになります。

しかし、その息子は足を骨折していたため戦力ならないということで、徴兵を免がれることができ、命を全うできた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という話です。

 

人生の目の前の出来事だけでは、幸、不幸どちらに転ぶかは予想できない。という教訓ですね!

自分にとって良いと思っていたことが原因で悪いことが起きたり、

悪いと思っていたことが原因で良いことが起きたり。

 

結局目の前に起きたことに良い悪いは無く、自分がどう見るかが大切で、とにかく良くしていくことにあきらめず、起きたことに一生懸命取り組めば、すべて良い方向になる!

と、完全にこのことわざを前向きに捉えています!

 

うまくいってないなぁ、というとき思い出してみてください。

道がひらけるかも!

楽しんでいきましょう!!

 

 

 

 

Recruit

募集要項

アイコン

  • instagram
  • pagetop
028-678-4370
9:00~18:00

アイコン エントリー